Amazon ゲーミングデバイス祭り

南アフリカの老舗eスポーツチーム「Bravado」がCS:GO部門を再結成したことを発表しています。

メジャー大会への出場経験も持つ南アフリカで最も有名なCS:GOチームBravadoが、約2年ぶりとなるCS:GO部門の再結成を発表。2006年から同チームに在籍するプレイヤー兼CEOのDetronyを筆頭に、国内の若手プレイヤーを加えたラインナップ構成となっています。

2013年にCS:GO部門が設立されたBravadoは、南アフリカで最も歴史を持つCS:GOチーム。メジャー大会DreamHack Winter 2014への出場に加え、国内大会での優勝経験は数知れず、チームとしての賞金獲得総額は20万ドル近くに上ります。

2018年にはクラウドファンディングで資金を募り、北米への移住を発表しましたが、結果は実らず、最終的にメンバーはDenial Esportsへの買収が発表されました。

新たにCS:GO部門の設立を発表したBravadoのラインナップは以下になります。

 Dimitri "⁠Detrony⁠" Hadjipaschali
 Rieghardt "⁠flexeeee⁠" Romatzki
 Shaun "⁠TheM4N⁠" Deyzel
 Willie "wipeout" Steyn
 Aidan ".exe" Vorster

コメント


Sponsored Link