「mousesports」がkarriganに代わり、オーストラリアのCS:GOチーム「Renegades」よりdexterを獲得したことを発表しています。

ドイツに拠点を置くCS:GOチームmousesportsは、2019年にFaZeより獲得したkarriganに代わって、遠く離れたオーストラリアよりdexterの獲得を発表。新たにIGL、キャプテンとしてチームに参加します。

現在26歳のオーストラリアのプレイヤーdexterは、Renegades、Grayhound、Tainted Minds、Winterfox、Chifesとオーストラリアのトップチームを転々として活動。高い攻撃力を誇るIGLとして知られ、オーストラリア国内大会では数十を超える優勝を勝ち取っています。

Renegadesの公式Twitterより公開されたdexterへの感謝の気持ちを示すムービーが公開されており、如何に地元のオセアニアシーンで愛されていたプレイヤーか確認できます。

一方、ベンチに移動となったkarriganは、今年3月のチームとの契約更新には同意しない意向が明らかになっており、FaZeへの移籍が既に報告されています。

新たにdexterを獲得したmousesportsのラインナップは以下になります。チームは今月16日にスタートするIEM Katowice 2021の初戦にて、奇しくも元所属チームであるRenegadesと対戦予定です。

 Robin "ropz" Kool
 David "frozen" Čerňanský
 Aurimas "Bymas" Pipiras
 Frederik "⁠acoR⁠" Gyldstrand
 Christopher "dexter" Nong
 Torbjørn "⁠mithR⁠" Nyborg (コーチ)
 Chris "chrisJ" de Jong (FunPlus Phoenixへローン移籍)
 Finn "⁠karrigan⁠" Andersen (ベンチ)

11 コメント

  1. ChrisJはGODSENT じゃなくてFPXにローン契約じゃないですか?

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  2. ropzに愛想つかされないといいなmouz

    返信削除
    返信
    1. rain蹴ってfazeに来る可能性allu

      削除
    2. rainってもう5年以上fazeにいるんだな

      削除
  3. 初陣が元チームメート相手とかイジメすぎる…涙

    返信削除
  4. よし!ropz、frozen、Bymas、FaZeに行こう!

    返信削除
  5. 多国籍だなぁ

    返信削除
  6. どんどん魅力がなくなっていくなmouz
    ropzあたりは別の有力チームに移籍してほしい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link