Amazon ゲーミングデバイス祭り

先月、Fnaticよりラインナップ離脱が発表されたflushaが、HLTVのポッドキャスト企画HLTV Confirmed内にて、今後の経過について明らかにしています。

flushaは、HLTV Confirmed内で、Fnaticから離脱した理由、flusha、suNny、autimaticの新チーム、スウェーデンのCS:GOシーンについて答えています。以下、HLTVより引用した分を箇条書き形式で引用します。

  • 残りのキャリアは、In Game-Leader(IGL)に転向したいと思っています。2019年、Fnaticはnawwk、REZの交渉に動いており、2人を獲得した場合、私がIGLになる予定でした。しかし、交渉は失敗に終わったため、Goldenを迎え入れ、私はライフラーに戻りました。

  • flusha、suNny、autimaticの新チーム結成について、)噂は本当でしたが、恐らくチームは結成されないでしょう。5人の選手に興味を持っており、一度に契約できるチームがあれば実行に移したいと思っていましたが、CS:GOの今の現状ではかないそうにありません。CS:GOの現状は、組織が選手を一度に買収、もしくはチーム単体を買収することを非常に躊躇していると思います。

  • 実績の持つチームから、オファーを受け取ることはありませんでした。私たちの周りにチームを結成したいという人はいましたが、私たちは既に確立されているチームに所属することが目標でした。

  • 過去に何度もFaZeからオファーを受け取ったことはあります。しかし、FaZeでは、特にNiKoのいるチームでは、自分がなりたいと思えるIGLになれるとは思っていませんでした。

  • スウェーデンには、才能を持つ選手が多くいますが、誰もがスーパースターになりたいと言う性格的な特徴を持っており、5人の選手全員が同じことをしたがるチームは上手くいきません。

  • 地元に留まり、スウェーデン人選手を育てたいとおもっていたら、本当に良いチームを作ることはできないと思いますが、彼らの個人技を向上させ、ファームチームのようなものは作れるとは出来ます。そうやって、スウェーデンのシーンに貢献できるでしょう。

関連記事
flushaが大会賞金1,200万円を脱税、4ヶ月の懲役、不足分の税金240万円の支払い
「Fnatic」よりflushaがラインナップ離脱、2021年の新シーズンに向け新たな活動を模索

2 コメント

  1. 今のNikoのいないFazeはどうなんだろ
    brokyもいるし

    返信削除
    返信
    1. かりおじがきて未来明るい(震え声

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link