「Fnatic」flushaに代わり、Jackinhoが加入したことがチームの公式Twitterよりアナウンスされています。

今月9日、ラインナップより離脱を発表したflushaに代わり、Fnaticはスウェーデン出身の21歳のAWPer、Jackinhoを獲得を発表、5人目のプレイヤーとしてチームに参加します。

Fnatic加入について、Jackinhoは「Fnaticに加入しました。本当に光栄なことで、誇りに思います。私の人生の中の夢の1つを達成したと認識していますが、もう1つの夢としてこの組織のためにチームを学び、改善し、偉大なことを成し遂げたいと切望しています。これはほんの始まりに過ぎず、2021年のこの挑戦に取り組むのが待ち遠しいです。」とコメントを残しています。

また、「初めからAWPerを務めるわけでは無く、JWがAWPerを続け、当分の間は新しい役割にも挑戦していきます。しかし、それはコーチ、IGLとの話し合いの一つであり、何が一番上手くいくかのプランを立てました。」と付け加え、当面の間はAWPerではなく、他の役割に徹することを明かしています。

新たにJackinhoが加入したFnaticのラインナップは以下になります。

 Jesper "JW" Wecksell
 Freddy "KRIMZ" Johansson
 Ludvig "Brollan" Brolin
 Maikil "Golden" Selim
 Jack "⁠Jackinho⁠" Ström Mattsson
 Andreas "Samuelsson" Samuelsson (コーチ)
 Robin "flusha" Rönnquist (ベンチ)

コメント


Sponsored Link