CS:GOでFPS値が10~30付近の2桁台に減少するバグの修正方法がRedditで話題になっていたため、紹介します。

2019年より、一部のプレイヤーで試合中にFPS値が30以下に低下するバグが報告されていましたが、Astralisに所属するBubzkjiがその対処法について説明。BubzkjiはTwitterで、「CS:GOでFPSが減少するバグが発生した場合は、コンソールに"logaddress_add 1"と打ち込むするだけで、問題は解決します。バグを修正するため、解像度を変更する必要はありません。」と投稿、コンソールに"logaddress_add 1"と入力するだけでFPS値が減少するバグを修正できることを説明しています。

この修正方法は、バグが発生する度に入力し直す必要がありますが、以前までは解像度の変更、ゲームの再起動など、やや面倒な方法が主流となっていたため、より手軽な改善方法のBubzkjiのツイートには感謝を伝えるコメントが多く寄せられています。

関連記事
【CS:GO】FPSが向上するコマンド「mat_queue_mode 2」

1 コメント

  1. スレチだけどcsgo、pcのナイトモード無効にして普通の画面で表示されるんだが…
    俺眩しいからいつもナイトモードでやってんのに…
    誰かナイトモードで起動できるやり方知ってたら教えて

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link