「NiP」にtwistに代わって、17歳の新生ztrがスタンドインで参加することがチームの公式Twitterよりアナウンスされています。

スウェーデンのCS:GOチームNiPは、2019年にAWPerとして加入したtwistをベンチに入れ、ユースチームYoung Ninjasでキャプテンを務める17歳の新生ztrのスタンドイン起用を発表。今月4日よりスタートするBLAST Permier Spring Groups 2021にて、新ラインナップでデビュー予定です。

現在26歳のスウェーデン出身のプレイヤーtwistは、NiP加入以降安定した一貫性のあるプレイを見せていましたが、過去3ヶ月間のチームの勝利数は3勝、個人成績はRating 0.90。今回のラインナップ変更について、チームでCOOを務めるJonas Gundersenは「twistをラインナップから外す決断は簡単ではありませんでしたが、最終的に何かを変更する必要がありました。」と答えており、ユースチームより若手を迎え入れ、新鮮な空気をチームに取り入れる意向を明らかにしています。

また、Young Ninjaでコーチを務めたJAEGARNをアシスタントコーチに、オリンピックボートオーストラリア代表でコーチング経験を持つDavid McGowanをパフォーマンスコーチに迎え入れています。

新たにztrがラインナップに参加したNiPのラインナップは以下になります。

 Fredrik "REZ" Sterner
 Nicolas "Plopski" Gonzalez Zamora
 Tim "nawwk" Jonasson
 Hampus "hampus" Poser
 Erik "⁠ztr⁠" Gustafsson (stand-in)
 Björn "THREAT" Pers (コーチ)
 Frederik "⁠JAEGARN⁠" Andersson (アシスタントコーチ)
 Simon "twist" Eliasson (ベンチ)

コメント


Sponsored Link