スマートフォン向けに制作されたCS:GOのクローンゲーム「Global Offensive Mobile」がAndroidに登場しています。

タイのゲーム制作会社Cheese WTは、CS:GOに非常に酷使した非公式ゲーム「Global Offensive Mobile」をGoogle Play Storeでリリース。Android OS対応のスマートフォンでプレイできます。

タイトルが非常に酷使している事から、かなりグレーなゲームのように思えますが、ゲーム内のマップ、武器、スキンもCS:GOに酷似しており、Mirage、Inferno、Dust 2などのマップが確認できます。

Global Offensive Mobileには、様々な種類のスキンが存在。武器の種類は全てCS:GOと同じ。

武器の購入メニューもCS:GOと同様の形式となっている。

Counter Strikeのクローンゲームは無数に存在するが、ゲーム内グラフィック、マップ形状など、ここまで本家のDust 2を再現しているのは珍しいように思える。

Mirage、こちらもかなり忠実に再現されている。

現状で、Valveが「Global Offensive Mobile」に対して、何らかの措置を取るかは不明ですが、タイ、インドネシア含むアジア諸国は、モバイルゲームが非常に盛んな地域の為、もしこのまま「Global Offensive Mobile」が盛り上がれば、何かしら面白いことになりそうです。

関連記事
CoD MobileにCS:GOのマップMirageに類似点を持つマップが見つかる
「PUBG Mobile」に「CS:GO」のスキンに酷似したスキンが見つかる

7 コメント

  1. おかげ様で明日からの暇つぶしが決まった

    返信削除
  2. これアカンやつやんwww
    もし任天堂法務部が相手だったら一瞬で消し飛ぶで

    返信削除
  3. FA cops so2 「俺らのほうが人気あるんだけどなぁ」

    返信削除
  4. DOCOMO CSGOモバイルリーグ

    返信削除
  5. そのまんまで草

    返信削除
  6. お!日本にもGOが流行る時が来たな!

    返信削除
  7. さっそくインストールしようと思ったのにお住まいの国ではプレイ出来ませんってどうして…

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link