「GODSENT」がTACO、felpsの新プロジェクトの獲得を検討していることがBaserushより報じられています。

ブラジルのメディアBaserushによると、GODSENTがTACO、felpsの新プロジェクト獲得に前向きに交渉を進めていると報告、ヨーロッパに拠点を置く現CS:GO部門と一転して、ブラジルシーンへ参入を予定していることを報じています。

また、GODSENTのほか、TSM、100 Thieves、Gen.Gといったeスポーツチームも同様に獲得を検討していると明らかになっており、コミュニティでは「CS:GOの盛り上がりが高いブラジルシーン参入でチーム拡大を狙っている」のコメントが多く見られます。

一方、GODSENT CS:GO部門は、中国のeスポーツチームFunPlus Phoenixより既に買収しており、取引が進み次第、正式に発表されると予測されます。

昨年11月に報告された、TACO、felpsの新プロジェクトのラインナップは以下になります。

 Epitácio "TACO" Pessoa
 Bruno "latto" Rebelatto
 Eduardo "dumau" Wolkmer
 Bruno "⁠b4rtiN⁠" Câmara
 João "felps" Vasconcellos
 Olavo "cky" Napoleão (コーチ)
 Ricardo "dead" Sinigaglia (マネージャー)

コメント


Sponsored Link