Amazon ゲーミングデバイス祭り

HLTV.orgが選ぶ2020年度の年間トッププレイヤーランキング15位にFnatic所属のBrollanがランクインしています。

現在18歳のスウェーデン出身のプレイヤーBrollanは、2018年10月にRed ReseveよりFnaticへ移籍、加入当時17歳の若さながらエントリーフラッガーとしてチームを牽引しました。

2020年はESL Pro League Season 11 Europeでの優勝を除き、チームとしては目覚ましい結果を残していない一方で、年間を通してRating 1.11を記録。1つのMVP、2つのEVPを獲得しています。また、昨年の年間トッププレイヤーランキングは19位に選出されており、2年連続の選出となります。


SSG553の弱体化

Kriegが弱体化された時、次の大会でどれだけのヘイト、プレッシャーがかかるのか不安になったため、Kriegメタ到来前の自分の古いデモを見ていました。KriegとAKはスプレーパターンが違うので、AK-47のスプレーの仕方を少し忘れていました。

当時はAK-47を使ってたくさんデスマッチをプレイしたし、自分のプレイスタイルを少し変える必要がありました。


オフラインとオンラインの違い

オフラインでのプレイはとても快適で、オフラインの経験から自信を持ってプレイできるようになったと言っても過言ではありません。オフラインとオンラインでは何もかもが違っていて、この世界に入り日は浅いですが、オフラインでプレイしていると居心地が良いです。

オンライン環境でのエントリーフラッガーとしての役割はそこまで変わっていないですが、一番大変だったことは、オンライン環境に移行した初めの頃で、CTでリスクを背負う場面が多かったことでしょうか。あれは少しイライラしていました。


今年最悪の瞬間と最高の瞬間

今年最悪の瞬間はKriegの弱体化が訪れた時です(笑)。正直に話すと、年末の3ヵ月間でしょうか。私たちは一生懸命に取り組みましたが、何もうまくいきませんでした。

最高の瞬間は2つあります。1つ目はオフライン環境でのIEM Katowice 2020、2つ目はEPLでの優勝です。オンライン大会での優勝は、リアクションの取り方が分からずすこし奇妙ですが、気持ちよかったことは確かです。


年間トッププレイヤー選出について

多くの人が私を「スタープレイヤー」と称しますが、それは私をサポートしてくれるチームメイトがいるからこそです。チームメイトは私のプレイを信頼しているため、サポートが必要な場合は常にそこに仲間がいます。


2021年に期待されるプレイヤー

Peppzor、Svedjehed。たくさんいますが、2人を選ぶならこの2人でしょう。Svedjehedはあまり知られていませんが、彼のプレイを見ると才能を感じます。

Peppzorについて、私は彼のことをよく知っており、昨年は共にたくさんプレイしました。彼はきっと偉大なプレイヤーになるだろうし、仕事ができるタイプのプレイヤーです。2人とも多くの可能性を秘めており、度のチームにとっても大きなプラスになるでしょう。

コメント


Sponsored Link