Amazon ゲーミングデバイス祭り

アメリカのeスポーツチーム「Extra Salt」がCS:GO部門の設立、「ex-Cloud9」のメンバーとの契約を発表しています。

今年12月に設立された新進気鋭のeスポーツチームExtra Saltは、第一の部門としてCS:GO部門の設立を発表、今年9月に実施されたCloud9ラインナップ再構築によりリリースされた4人のメンバーと契約を結んでいます。

Extra Saltの設立者である南アフリカ出身のDaniel van Flymenは、2000年代より存在する南アフリカのCounter StrikeチームDamage Controlのオーナーであり、Dust2.usより公開されたインタビューでは「Counter Strikeシーンを20年ほど見ており、私たち2人*は競技シーンの大ファンです。」と述べ、ex-Cloud9メンバーの獲得がeスポーツシーン参戦の絶好の機会と答えています。

*Extra SaltはDaniel van Flymen、David Alsonの2人により設立された。

また、ex-Cloud9のメンバーはメジャー大会出場に必要なRMRポイントを2320ポイント保有しており、現順位は6位。ex-100 Thievesのメンバー変更、次回RMRポイント採用大会の結果次第ではメジャー大会出場のチャンスを持っています。

新たにCS:GO部門を設立したExtra Saltのラインナップは以下になります。

 Johnny "JT" Theodosiou
 Ian "motm" Hardy
 Josh "oSee" Ohm
 Aran "Sonic" Groesbeek
 Tiaan "T.c" Coertzen (コーチ)

コメント


Sponsored Link