Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Cloud9」よりコーチを務めるkassadが脱退したことがチームの公式Twitterより発表されています。

現在34歳のコーチkassadは、mousesports、Renegades、Valiance、100 Thievesなど様々なトップチームでコーチングを経験、今年9月のCloud9 CS:GO部門再構築に伴いCloud9のコーチに就任しました。

Cloud9では、BLAST Premier Fall 2020 ShowdownでBEST4、DreamHack Masters Winter 2020 EuropeではBSET8といった結果を残しています。

ゼネラルマネージャーを務めるHenryGは、kassadの脱退理由について「誰にも落ち度は無く、kassadと組織、選手の間に悪い感情はありませんでした。IGLであるALEXとkassadの間にややスタイルの衝突があったように感じられ、戦略的な観点からの妥協点が多すぎることに繋がっていました。最近の論争を考えると、コーチの選択肢は限られています。CS:GOに関しては、コーチングはまだまだコーチが暗黒の域に達していないと思います。とはいえ、トップで証明したいと思っている人に賭けてもいいと思っています。」とコメントを残しています。

現在のCloud9のラインナップは以下になります。

 Alex "ALEX" McMeekin
 William "⁠mezii⁠" Merriman
 Özgür "woxic" Eker
 Ricky "floppy" Kemery
 Patrick "es3tag" Hansen
 Henry "⁠HenryG⁠" Greer (ゼネラルマネージャー)

コメント


Sponsored Link

close