Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Astralis」がデンマーク国内の若手選手を育成するプロジェクト「Astralis Talent」のCS:GO部門のメンバーを発表しています。

11月に発表されたデンマーク国内の若手プレイヤー育成を目指すAstralis Talentは、デンマーク国内の14歳~20歳のCS:GO、LoLプレイヤーを選考により選出、選出されたプレイヤーはAstralisのメンバーがプレイするゲーミングオフィス内で共にプレイし、スキルの上達を目指します。

今回、1ヵ月に渡る選考を経て、16歳~21歳までの6人のプレイヤーを採用、vnGをコーチに迎え入れ、2021年に国際大会出場を目指します。

Astralisでスポーツディレクターを務めるKasper Hvidtは「ゲームセンス、技術に加えて、性格、能力、そして私たちのプロという文化の中でどのように活動をしていくのかに重点を置き、厳しく順位をつけていきます。ここでは個人としてしてだけではなく、チームとして、組織全体の一員として、日々成長していくことを目指しています。」とコメント、チーム、組織として個々のレベルを少しずつ向上させ、将来的にはメインチームと共に成長できる長期的なプロジェクトと説明しています。

6人のプレイヤーと契約したAstralis Talentのラインナップは以下になります。

 Mathias "⁠R0nic⁠" Pinholt
 Andreas "⁠Void⁠" Dietrichsen
 Rasmus "⁠Zyphon⁠" Nordfoss
 Mads "⁠Vester⁠" Vestergaard
 Victor "⁠vigg0⁠" Bisgaard
 Mikkel "MistR" Thomsen (2021年夏より参加)
 Dennis "⁠vnG⁠" Vang (ヘッドコーチ)
 Mathias "⁠spdr⁠" Dohn (アシスタントコーチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link