Hereticsに所属するkioShiMaがCS:GOより引退を検討していることが自身のTwitterより明らかになっています。

kioShiMaは自身のTwitterで「私のCS:GOのキャリアの終わりが近づいています。何を考え、何をすべきか分かりません。常に終わりに近づいているような気がしており、競技シーンの楽しさを見つけることが難しくなりました。チームの低迷から抜け出そうとしていますが、何も変わらないようです。」と投稿、CS:GOシーンより引退を検討していることを明らかにしました。

スペインのeスポーツチームHereticsは、先月16日にはNiveraがVitalityへ移籍、先日はxmsの脱退が発表されました。

一方でチームの公式Twitterでは「Elimina uno(どれか一つを消す必要があります)」と投稿、VALORANT、CS:GO、Fortnite、CoDの4枚の画像を載せ、どれか1つの部門の解散を示唆するツイートをしています。

設立が発表され日が浅いVALORANT部門、多くのインフルエンサーを囲うFortnite部門、最もチームが注力するCoD部門を考えた場合、CS:GOが最も最有力のように思われます。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link