2週間以内にCS:GOの新オペレーションが実装される可能性が高いことがCS:GOのアップデート履歴より明らかになっています。

オランダのスキンクリエイターHollandjeはTwitterで、11月6日にCS:GOのゲーム内コードにオペレーションリリースを示唆するコードを発見、昨年リリースされたオペレーションであるShattered Webと同期間、類似のコードであることから10回目のオペレーションではないかと指摘しています。

また、インサイダーとして知られるNors3は、Hollandjeのツイートに引用RTで「これは周知の事実ですが、オペレーション10のリリースはすでに確定しており、間もなくリリースされる予定です。今週中の可能性も高いですがValveのことなので遅れる可能性もあります。この情報を数日前より知っていましたが、誇大広告のため黙っていました。皆さん覚悟してください。冬が来ます。」と投稿、オペレーション10の実装がほぼ確定していることを報告しました。

先月中頃も同様に新オペレーションの実装が報告されていましたが、今回の報告では11月8日~18日の期間中に実装される可能性が高いと指摘しており、Mirage、Officeのリメイク、新モードの実装など様々な憶測が寄せられています。

関連記事
世界6ヵ国のeスポーツタイトル人気ランキング、CS:GOは4ヵ国でランクイン
2020年第3四半期のeスポーツタイトルPC部門のTierランキングが発表、CS:GOは3位、VALROANTが4位へランクダウン、CoD:MWがTier1タイトルへ

コメント


Sponsored Link