Amazon ゲーミングデバイス祭り

CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)の公式Twitterアカウント(@CSGO)のフォロワー数が100万人を突破しています。

今月24日、CS:GO公式Twitterのフォロワー数が100万人を突破(現在は100.6万人)、公式Twitterではオースティン・パワーズに登場するDr.イーブルのGIFを使い100万人突破祝福(?)のツイートを投稿しています。

ツイートにはG2、MIBR、Astralis、Virtus.pro、FURIA、BLASTといった組織を始め、woxic、tarik、TACO、fribergなどのプレイヤーから祝福の声が寄せられており、3万を超えるいいねが贈られています。

2012年にリリースされ、今年で8年目を迎えるCS:GOが今更フォロワー100万人と聞くと少し遅いようにも見えますが*、CS:GOの公式Twitterは基本的にアップデートのツイート、稀にその他のツイート、リプライのみで、マーケティング目的としてはほぼほぼ使用されていない印象を受けます。

*比較対象として例を挙げると今年6月にリリースされたVALORANTは現在フォロワー数115万人。

2018年にはTwitter IDを@csgo_devから@CSGOへ変更し、コミュニティではTwitterの運用方法が変わるのではといったコメントが多く見られましたが、依然として変化は無く、一周周ってそういった面もValveの良い部分かもしれません。

関連記事
CS:GOの同時接続数が約半年ぶりに100万人を突破
CS:GOプロにインタビュー「VALORANTはCS:GOを追い越す?」

2 コメント

  1. よくよく考えたらCSGO公式よりESLCSの方がフォロワー数多い

    返信削除
  2. CSGO公式アカウントはアプデ情報くらいしか見ること無いからなwww

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link