Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Vitality」が6人目のプレイヤーにNiveraを検討していることがフランスのメディア1pv.frより明らかになっています。

フランスの情報を発信するメディア1pv.frによると、フランスのトップチームVitalityが6人目のプレイヤーとしてHereticsに所属するプレイヤーNiveraを検討していることを報告、チームは獲得と共にラインナップが6人へ拡大となります。

現在19歳のベルギーのプレイヤーNiveraはScreaMの実の弟として知られ、今年3月にHeretcisへ加入、キャリアを通してのHLTV Ratingは1.13と安定したスコアを記録しています。

9月末の報告では、VitalityはMaka、Nivera、hAdji、Keozの4人に焦点を当てていることが明らかとなっていましたが、現在はNiveraをターゲットに絞り交渉を進めています。

VitaltiyにNiveraが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Dan "apEX" Madesclaire
 Cédric "RpK" Guipouy
 Mathieu "ZywOo" Herbaut
 Richard "shox" Papillon
 Kévin "misutaaa" Rabier
 Nabil "Nivera" Benrlitom
 Rémy "XTQZZZ" Quoniam (コーチ)

一方でHereticsのラインナップは以下になります。

 Bryan "Maka" Canda
 Fabien "kioShiMa" Fiey
 Lucas "Lucky" Chastang
 Alexandre "xms" Forté
 Morgan "B1GGY" Madour (コーチ)

3 コメント

  1. さっさとniveraとmakaをとれ

    返信削除
  2. Hereticsはもっと活躍して欲しい・・・

    返信削除
  3. 確かHereticsってESEAの前のシーズンでAdvancedに降格になってたよな
    ここしばらく調子悪いんかな・・・?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link