「Heretics」にScreaMの実の弟、Niveraが加入したことが発表されています。


フランスに拠点を置くチームHereticsは、先日チームのエースプレイヤーjeyNが脱退したことを発表、jeyNに代わるプレイヤーとして新たにNeveraと契約を結んだことを発表しています。

18歳のベルギーのプレイヤーNeveraは、兄のScreaMがアサルトライフルを得意とするのに打って変わってAWPが得意として知られており、現時点でHLTV Ratingは1.23を記録しています。

しかし、HLTVによるとチームは引き続きMakaがAWPerを担うことが明らかになっており、Niveraはライフラー兼2ndAWPerを務めることが予測されます。


新たにNiveraが加入したHereticsのラインナップは以下になります。チームは4月26日より行われるESL One Rio 2020 Europe Minorに出場予定です。

 Bryan "Maka" Canda
 Fabien "kioShiMa" Fiey
 Lucas "Lucky" Chastang
 Alexandre "xms" Forté
 Nabil "Nivera" Benrlitom
 Morgan "B1GGY" Madour (コーチ)

3 コメント

  1. 顔のパーツは似てるけど
    それ以外が似てなさすぎて草
    マリオとルイージかよ

    返信削除
  2. CS見始めて3年ぐらい経ちますが初めて弟の事を知りました

    返信削除
  3. しゅん見てるかーーーー???www

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link


Sponsored link



おすすめ記事