Amazon ゲーミングデバイス祭り

「NRG」がVALORANT部門の開設を検討していることがRush B Mediaより明らかになっています。

Rush B Mediaは複数の情報源によりアメリカのeスポーツチームNRGがVALORANT部門の設立を予定している事を報告、コーチには先月28日に現役引退を発表したChetを迎え入れ、Gen.Gに所属するs0m、Gen.Gより脱退を発表したdapsの3人と交渉を進めていることを報じています。

s0m、dapsは昨年12月にGen.G CS:GO部門の創設時のメンバーとして加入、チームはDreamHack Open Anaheim 2020、ESL One Road to Rio North Americaでタイトルを獲得していますが、直近の大会では結果を残せない状況が続いています。

現在27歳のカナダのプレイヤーdapsは、Liquid、Daniel、eSports、OpTic、NRG、Cloud9のNAトップチームでプレイ、今回のNRG VALORANT部門への転向は実質的なキャリアの終了を意味しています。

現在18歳のs0mはアメリカ若手プレイヤーの注目株として知られ、昨年12月にEnvyよりGen.Gへ移籍しましたが、直近のツイートではVALORANTをプレイしている様子が見られ、daps同様にCS:GOからVALORANTへの転向が考えられます。

上記の移行が行われた場合、Gen.Gのラインナップは以下になります、

 Timothy "autimatic" Ta
 Kenneth "koosta" Suen
 Hansel "BnTeT" Ferdinand
 Chris "Elmapuddy" Tebbit (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link