Amazon ゲーミングデバイス祭り

「NiP」nawwkが健康上の理由によりラインナップより離脱、チームにはnawwkに代わりTHREATがスタンドインで参加します。

今年1月にf0restに代わりNiPに加入したnawwkは健康上の理由により、ラインナップより一時的に離脱を発表、現在開催中のESL Pro League Season 12 Europeにはコーチを務めるTHREATがチームに参加します。

NiPのCOOを務めるJonas Gundersenは、メンタル、身体の健康はeスポーツ組織にとって不可欠な問題であることを指摘しつつ、より大きな問題に発展する前にnawwkの一時的なラインナップ離脱を決断したことを公式サイトで説明しています。

nawwkは来月15日よりスタートするRMRポイント採用大会DreamHack Open Fall 2020までにチームに復帰することが予測され、当大会まではコーチのTHREATがスタンドインで参加します。

現在のNiPのラインナップは以下になります。チームはESL Pro League Season 12 EuropeにてFaZe、Fnaticと対戦予定です。

 Fredrik "REZ" Sterner
 Nicolas "Plopski" Gonzalez Zamora
 Simon "twist" Eliasson
 Hampus "hampus" Poser
 Björn "THREAT" Pers (スタンドイン)
 Tim "nawwk" Jonasson (ベンチ)

3 コメント

  1. forest戻ってきて

    返信削除
  2. THREATを入れたということは深刻な問題じゃないというのもあるんだろうけど、今流行りの6人目7人目の選手を入れる計画も無いということかな。

    返信削除
    返信
    1. 健康上の理由って多分病気とかじゃなくて燃え尽き症候群なんじゃないかな。燃え尽き症候群でエースのnawwkいなくなったら困るから早めにベンチに入れた感じっぽそう。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link