f0restが約7年間在籍した「NIP」より脱退、チームにはf0restに代わりnawwkが加入したことを発表しています。


現在31歳のスウェーデンのベテランプレイヤーf0restは、2012年8月にNiP CSGO部門創設メンバーとして加入、チームに在籍時はメジャー大会ESL One Cologne 2014での優勝を筆頭に多くのオフライン大会で優勝、2012年から2014年の全盛期時にはオフライン大会87連勝と驚異的な記録を打ち立てています。

31歳と競技シーンでは比較的高めの年齢ながら、HLTV Ratingは1.12と非常に安定したスコアを記録しており、現在もトップシーンで活躍しています。


f0restに脱退に対して、チームの最高責任者を務めるJonas Gundersenは「f0restは長い間、ファンから称えられるゲームのアイコン的存在であり、長年に渡りNiPの歴史とブランドに貢献してきました。それは、私たちが尊敬することであり、決して忘れられないものです。長い間、同じチームで活動し、多くの事を成し遂げた後に、変化を望むのは自然なことです。私たちは彼の決定を尊重し、彼の次の冒険での幸運を願っています。」と述べ、長年に渡りチームに貢献したf0restに対して感謝のコメントを明かしています。

また、現在Dignitasがf0rest、GeT_RiGhT、Xizt、fribergといった旧NiPのメンバーを集め、再びCSGOシーンに参入することがリークで明らかになっており、先日はFnaticよりXiztが脱退したことから、近日中に発表されると予測されます。

一方、NiPにはf0restに代わり、GamerLegionより22歳の若手プレイヤーnawwkが加入したことが発表されています。


現在22歳のスウェーデンのプレイヤーnawwkは、昨年3月にx6tence GalaxyよりGamerLegionに加入、GamerLegionに加入後は高いAWPスキルでチームを導き、5つのオフライン大会へ出場、Moche XL Esports 2019では準優勝を獲得しています。

また、過去に所属したチームでは目覚ましい結果は残すことはできなかったものの、キャリアを通してのRatingは1.14と非常に高いスコアを獲得しています。


NiPに加入したことについてnawwkは「NiPに加入することができ非常にうれしく思います。CS:GOを始めてからNiPに加入することはずっと夢でしたが、正直なところまだ現実のように感じてはいません。NiPではハイブリッド/2nd AWPerとしてプレイしますが、それは私にとって初めてのチャレンジであり、ハードワークを積み自分のポテンシャルを示したいと思います。このラインナップで近い将来に素晴らしいことが起こるでしょう。」とコメント、メインAWPerより2nd AWPerに移ることに加え、今後の期待についてをコメントしています。

f0restに代わり新たにnawwkが加入したNiPのラインナップは以下になります。チームは今月末よりスタートするBLAST Premier Spring Series 2020、来月25日より行われるIEM Katowice 2020に出場予定です。

 Fredrik "REZ" Sterner
 Jonas "Lekr0" Olofsson
 Nicolas "Plopski" Gonzalez Zamora
 Simon "twist" Eliasson
 Tim "nawwk" Jonasson
 Björn "THREAT" Pers (コーチ)

4 コメント

  1. 本当にnipに入るのが夢だったのかな

    返信削除
  2. 森さん引退するかと思ったらまだ続くねえ!ずっと応援してる....大好き

    返信削除
  3. plopskiもそうだったけど、ヨーロッパの若手プレイヤーにとってNiPって子供の頃からの憧れの存在だろうし嬉しいやろな~

    返信削除
  4. サッカーみたいに全盛期終わったスター選手日本に来たりしないかなぁ・・・
    まぁ来ても中国とかじゃないと契約金払えないだろうけど

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事