「Hard Legion」コーチにウクライナのレジェンドプレイヤーstarixの就任が発表されています。


ロシアのCS:GOチームHard Legionは、コーチングバグ使用によりチームとの契約終了を発表したMechanoGunに代わり、Natus Vincereでプレイヤー/コーチの両方の経験を持つstarixの獲得を発表しています。

現在32才のウクライナのプレイヤーstarixは、2010年~2017年の7年間、Natus Vincereでプレイヤー/コーチを経験、チーム脱退以降はSpirit、k1ck、Runtime.gg、1winでプレイヤー活動を継続し今年6月に1winよりベンチ入りが発表、今回のコーチ転向により約3年ぶりとなるコーチ復帰となります。


Hard Legionはメジャー大会出場をかけたサーキット大会に出場中で現在は2765ポイント、Spirit、Na'Vi、Nemigaに次ぎ4位に位置しており、メジャー大会出場圏内にランクインしています。

新たにstarixが加入したHard Legionのラインナップは以下になります。2017年以降、約3年のコーチ復帰となるstarixですが、今後の活躍に注目です。

 Semyon "⁠kinqie⁠" Lisitsyn
 Svyatoslav "⁠svyat⁠" Dovbakh
 Vladislav "⁠Krad⁠" Kravchenko
 Igor "⁠Forester⁠" Bezotecheskiy
 Dmitry "⁠rAge⁠" Bolotov
 Sergey "⁠starix⁠" Ischuk (coach)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link