ESL One Cologne 2020 Europe グループステージ決勝のVitality vs Sprout戦後、配信内でshoxのインタビューが実施されています。

インタビューではキャプテン兼IGLを務めるapEX、17歳の若さで加入したmisutaaa、RpKについて答えています。以下、動画より一部抜粋したコメントを引用します。

apEXについて

apEXは毎日キャプテンとして成長し続けています。私たちは彼を手助けし、各プレイヤーに責任を分散しています。実際、私たちのチームは全員が指揮を取ることが出来ます。常に1人のプレイヤーに責任を押し付けることは非常に愚かのように感じます。

misutaaaについて

彼は年齢もあるので恥じる必要はありませんが、とても謙虚です。とにかく会話を増やし、彼が自身を持つプレイを出すように助けます。彼は私たちとプレイする時間を重ねるほど、チームプレイ、個人プレイの自信を得るでしょう。私自身も同じような経験をしたことがあるため、それを活かし彼のTier1への適応をサポートしています。

RpKについて

これまでのところRpKは引退をすることを全く考えていないようです。モチベーションとプレイする意欲のみあれば年連は関係ないように見えます。時間が経つにつれ、家族や子供を持つ場合、より多くの責任を負うことになるでしょう。

このような状況と対面した場合、多くのプレイヤーがCounter Strikeを後回しにしがちですが、ゲームを第一に考えるよう意識すれば、リミッターを解除できると思います。




2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link