「mousesports」に「FaZe」よりBymasが移籍したことが発表されています。


今年5月にFaZeにスタンドインで加入したBymasは約3ヶ月間の在籍を経て、ヨーロッパの国際チームmousesportsへ移籍したことを発表、現在のラインナップに加え6人目のプレイヤーとしてチームに加入します。

現在16歳のリトアニアのプレイヤーBymasは、FPLより名を挙げたプレイヤーの1人で、FaZeに加入する以前は国際大会での経験は0とほぼ無名の状態でFaZeに加入しましたが、FaZeでは思うようなプレイをすることが出来ず、出場した全大会でRating 1.0を下回る結果となり、今月7日にはFaZeはBymasに代わりKajaerbyeと交渉を進めていることが報告されています。

昨年、mousesportsはHLTV世界ランキング2位まで上昇しましたが、今年2月のICE Challenge 2020の優勝を最後にチームの成績は低迷、ESL Pro League Season 11 Europe、Gamers Without Bordersでは準優勝を収めていますが、全体的に見て上位には食い込めておらず、最下位といった結果が続いていました。

mousesportsはTwitterで「今年は(コロナウイルスによる)突然の状況の変化を経験しました。その改善として私たちはロスターを増やし、6人目のプレイヤーを迎えることを決断しました。私たちは若いプレイヤーを育成するという哲学に適合し、Bymasという大きな才能を持つプレイヤーを披露できることに興奮しています。」と投稿、新たに6人目のプレイヤーを迎え入れ、現在の成績低迷からの脱出、若手プレイヤーの育成に努める意向を明らかにしています。


今年6月、チームのキャプテンを務めるKarriganは現在の状況について、ハードワーク、メンタル面が影響していると言及しており、新たに6人目のプレイヤーの追加により、今後改善していくことに期待されます。

新たにBymasが加入したmousesportsのラインナップは以下になります。

 Robin "ropz" Kool
 Chris "chrisJ" de Jong
 Finn "karrigan" Andersen
 Özgür "woxic" Eker
 David "frozen" Čerňanský
 Aurimas "Bymas" Pipiras
 Allan "Rejin" Petersen (コーチ)

3 コメント

  1. まとめんの早くない??
    助かる

    返信削除
  2. また育成して売って儲かるなぁ

    返信削除
  3. FPLではすごくいいプレーしてるから惜しいよな
    Karriganさん、導いてやって下さい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link