CISを中心に活躍するeスポーツHellRaisersがリブランディング、大幅にアップデートした新チームロゴ、新ユニフォームを発表しています。


ウクライナに拠点を置くeスポーツチームHellRaiersはリブランディングに伴い、約6年間に渡り使用していたチームロゴを廃止し、2本線を基調としたシンプルなチームロゴへ変更、同時に新しいユニフォームデザインも発表しています。

HellRaisersのCEOを務めるAlexey Slabukhinは、このプロジェクトに10ヵ月の月日を費やしたことを明かし、「複雑すぎるロゴを単純化する」、「新しいロゴは"弱者"をモチーフにしている」とコメント、より多くの人々に認知されやすいロゴを目指す意向を明らかにしています。



2014年のチーム設立と同時に開設したCS:GO部門では、AdreN、Dosia、markeloff、ANGE1、kucherの5人のCISのベテランプレイヤーが加入、以降はs1mple、w0xic、oskar、ISSAA、Zero、STYKO、nukkyeなどのCISの実力を持つメンバーが加入し、8回のメジャー大会出場含む多くの国際大会へ出場しました。現在はCS:GO、Dota 2の2つの部門を保有しており、それぞれCISのトップシーンで活躍しています。

2 コメント

  1. ピンボールにしか見えない

    返信削除
  2. 小学生の時の俺でもデザインできる

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link