「HellRaisers」よりANGE1、crushが脱退、脱退に伴い2人はフリーエージェント宣言を発表しています。


昨年9月、HellRaisersはラインナップの再構築を発表し、oskar、ISSAA、loWelといったプレイヤーをリリースし、完全にCISのみのプレイヤーで構成された新ラインナップを発表、しかし新ラインナップでは結果を残す事が出来ず、メジャー大会に繋がるCIS Minorの予選では9-12位といった結果で終了しました。

今年で31歳を迎えるウクライナのベテランプレイヤーANGE1は、2014年3月にHellRaisersに加入、ビッグタイトルの獲得は無いものの8度のメジャー大会出場に加え、多くの国際大会に出場、今年で7年目を迎えるといったところでチームより正式に脱退しことを発表しました。


ANGE1は自身のTwitlongerにて、チームへの感謝と共に今後フリーエージェントとしてオファーを公開することを明かしています。

2人の脱退に伴い、HellRaisersは現在所属する3人にプレイヤーをベンチに移動させることを発表、チームのCEOを務めるAlex "Magician" Slabukhinは「チームの改革は必要な措置であり、新しいラインナップはまもなく発表される」とコメントを述べています。

HellRaisersの現在のラインナップは以下になります。

 Žygimantas "nukkye" Chmieliauskas (ベンチ)
 Vadim "Flarich" Karetin (ベンチ)
 Ivan "AiyvaN" Semenets (ベンチ)

コメント


Sponsored Link