「c0ntact Gaming」にsmooya、Spinxがトライアウトで加入したことがsmooyaのTwitterより発表されています。




今年1月にCR4ZYのラインナップを買収しCS:GOシーンへ参入したc0ntact Gamingは、LETN1、emiに代わり新たにsmooya、Spinxの加入を発表、2人はトライアウトでチームに参加します。

BIG、Chaosでの活躍で知られるsmooyaは今年1月にアメリカのチームChaosへの加入を発表しましたが、新型コロナウイルスの影響を受けチームとの契約は終了、以降はフリーとして配信を中心に活動していました。そして、今回新たに国際チームc0ntact Gamingへのトライアウト加入を発表、ottoNdに次ぐ2nd AWPerとしてチームに参加します。

また、smooyaともに加入した19歳のイスラエルのプレイヤーSpinxは、国際シーンでの活躍は少ないものの、FPLで名を上げたプレイヤーの1人で、過去3ヵ月のHLTV Ratingは1.18を記録しています。

ヨーロッパのオンライン大会でも実績を残せず、現在HLTV世界ランキングは75位までダウンしているc0ntact Gamingですが、6月ん加入したSnappiに引き続き新たに2人の実力派プレイヤーを獲得したことにより、今後の活躍に期待されます。

新たに2人のプレイヤーが加入したc0ntact Gamingのラインナップは以下になります。

 Rokas "EspiranTo" Milasauskas
 Otto "ottoNd" Sihvo
 Georgi "SHiPZ" Grigorov
 Marco "Snappi" Pfeiffer
 Owen "⁠smooya⁠" Butterfield (トライアウト)
 Lotan "⁠Spinx⁠" Giladi (trial) (トライアウト)
 Neil "NeiL_M" Murphy (コーチ)
 Daniel "djL" Narancic (コーチ)

コメント


Sponsored Link