SPUNJが2021年でアナリスト職を引退する発言をTwitterで示唆しています。

SPUNJは自身のTwitterで「2021年にFortniteでコーチをするかもしれません。しかし、真剣に2021年は新しいキャリアを探しています。」と投稿、ジョーク色の強いFortniteのコーチへの転向と共に2021年に新しいキャリアを検討していることを明らかにしています。




Vox Eminor、Renegadesといったオーストラリアのトップチームでのプレイ経験を持つSPUNJは、2016年にアナリストとしての活動をスタート、以降は年に数十回以上の国際大会へアナリスト、キャスターとして参加しています。

年に数十回以上参加するアナリスト、キャスターは、全世界を飛び回る必要があるため、疲労などの理由から引退するアナリスト、キャスターも一定数存在します。また、アナリスト、キャスターからコーチ、チーム運営に移行する例も同様多く、FaZeのコーチを務めるYNk、LiquidのコーチのMosesはアナリスト、キャスターから、コーチ職へ移行しています。

アナリストの側面でオーストラリアのレジェンドプレイヤーとしての一面を持つSPUNJですが、コーチ、チーム運営のどちらに移行するか注目です。

5 コメント

  1. henry machine spunjのトリオが見れるのはメジャーが最後ですかね…

    返信削除
  2. HenryGもあの騒動のせいか分からないけど最近出てないからなー
    何人かは世界中飛び回るのに疲れたって言ってリタイアしちゃったし
    1~2年前くらいのキャスター陣はみんなキャラ立っててよかったわ
    最後にIEM Sydneyでショーマッチしてからリタイアしてほしい

    返信削除
  3. コロナが収束しなくてsydney延期なったら泣く

    返信削除
  4. コロナが収束しなくてsydney延期に成ったら泣く

    返信削除
  5. Sydneyは日本からでも行きやすいし他のIEMとは雰囲気も違うから良いよね
    来年はSydneyあるといいな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link