Twitchがアメリカ軍に対してプレゼント企画のプロモーションを削除するよう要求していることが明らかになっています。

アメリカ軍は公式Twitchチャンネル"USArmyEsports"でXbox Elite Series 2のギブアウェイ企画を実施、しかし、実際にリンクを開いたところコントローラーなどに関する言及は無くアメリカ軍への採用ページが表示されると言った内容となっていました。

アメリカのメディアKotakuが確認を取ったところ、Twitchの広報担当は「利用規約に伴いTwitchでのプロモーションは全ての法律に準拠する必要があります。このプロモーションは利用規約に準拠していなかったため、削除するよう要求しました。」と伝えており、実際に削除の要求を行ったことがしたことを明かしています。

今回の件に対して、アメリカのコミュニティでは「Twitchというプラットフォームを利用して健全な視聴者や子供たちに対して詐欺行為に近いものを行わないでほしい」と言ったコメントが寄せられており、軍に対して疑問視する声が多く上がっています。


アメリカ軍は以前よりeスポーツシーンに積極的に関わっていることで知られ、今年2月にはESLとパートナーシップ契約を締結、eスポーツを通して若い世代により軍隊に興味を持ってもらうよう取り組みを行う意向を発表しています。

3 コメント

  1. ギブアウェイに応募したつもりが入隊を志願していました。

    返信削除
  2. あんま関係ないけど…しんぷるとかしゅらうどを騙ってギブアウェイで乗っ取りするアカウントもあるからな(とてつもない数のボットサクラコメントがついてる)気をつけないとね

    返信削除
    返信
    1. 普通に関係あるよ
      昨日もcsgoが視聴者ランキングvaloに次ぐトップで誰かやってんのかと思えば偽dev1ceが1.2万人のサクラ&カモ集めてたし
      そういうのを一向に取り締まらないのがTwitchという会社

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link