ESLの公式YouTubeチャンネルよりトリビュートムービー「A Tribute To Antonio "cyx" Daniloski」が公開されています。

cyxは本日より10年前の2009年7月28日に中国・上海で行われた大会「Intel Extreme Masters Season V Global Challenge Shanghai」へ向かう際に、フライトに乗り遅れ、空港から戻る際に不幸なことにも自動車事故に巻き込まれ享年20歳の若さでこの世から去ることとなりました。事故後、既に会場についていたmousesportsは大会への出場を辞退し、中国からドイツへ帰国しています。

当時、20歳の若さながら世界トップチームとして活躍していたmousesportsを率い、世界各国で行われた国際大会へ出場、Intel Extreme Masters II、IEM III Global Challenge Dubai、IEM IV Global Challenge Gamescom、IEM IV European Championship Finalsの4つの国際大会で優勝を収めています。

ESLはcyxの死より10年を弔うトリビュートムービー「A Tribute To Antonio "cyx" Daniloski」を公開、動画ではcyxの印象的なフラグシーンと共に、当時チームメンバーとして共に世界トップを競い合ったgob bが語るcyxのドイツのCSシーンへの貢献、もし30歳になった今どのようなキャリアを築いていたかなどのコメントが載せられています。


同時にクラウドファンディングも実施されており、クラウドファンディングで得た収益はcyxの両親に送られ、お墓の維持費に使用されます。

3 コメント

  1. 生きてたら今頃間違いなくBIGのエースだっただろうに…
    rip cyx

    返信削除
  2. 仮に現役だとさすがに年がアレだけど、CSGOでもmouzやBIGで間違いなく活躍はしてただろうな
    ほんと悲しくなる

    返信削除
  3. この事件以降ドイツチームはパッとしなくなっちゃったね
    本当にエースプレイヤーだった
    ドイツチームが再びトップチームと戦えるようになるまで時間がかかったよ

    あとちゃんと写真でも動画でも記録として残っているのはいいね
    最後のインタビューシーンとか感動だわ
    今でも生きてるみたいな画質だ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link