フラグムービーにboltzが選出されていないことを理由に動画にブラジルの熱狂的ファンより大量の低評価が届く事態となっています。

boltzはTwitchの配信中に2017年の代表するシーンが収録されたフラグムービー「Echoes of 2017」を視聴、しかし、当フラグムービーにはboltzのプレイが選出されておらず、ブラジルの熱心なファンから300を超える低評価が届く事態となりました。

2017年のboltzはImmortals、SK Gamingと当時のブラジルシーンを代表するチームに所属しており、メジャー大会PGL Major Kraków 2017では準優勝、ESL Pro League Season 6 Finals、EPICENTER 2017では優勝の実績を収めています。

この事態にはフラグムービーの製作者の1人、Anthony PerfettoはTwitterで「非常にがっかりする振る舞いである。」とコメントしており、Twitter、Redditには多くのコメントが寄せられています。


StyleProductionsが製作する当シリーズにはCS1.5/CS1.6にリスペクトを払う選曲、編集がなされており、今月16日には2019年を代表するフラグシーンが収録された「Echoes of 2019」が公開され大きな話題となりました。



ブラジルの熱狂的なファンによる今回のような事例は、今年6月にも発生しており、Twitchのフォロワー数170万人以上を誇るgaulesがChaos Esports Clubに所属するプレイヤーleaf、Xeppaaに対してチートを使用していると言及し、2人のプレイヤーに大量の殺害予告のメッセージが届く事態となりました。
Redditでは「死に役として出てるじゃん」とコメントがあり笑いました

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link