チェコのCS:GO大会でCounter Strike史上過去最長の試合となる137ラウンドを記録、試合時間はBO3で5時間以上に渡ったことが明らかとなっています。

チェコの国内プロリーグSazka eLEAGUE Spring 2020の準決勝で行われた「GUNRUNNERS vs eSuba」はBO3を通して合計137ラウンドをプレイ、特に3マップ目のOverpassは37-35まで延長ラウンドが続き、Overpassは1マップで2時間40分以上に渡り試合が行われました。

 GUNFUNNERS [1-2]  eSuba
 GUNFUNNERS [16-13]  eSuba (Mirage)
 GUNFUNNERS [17-19]  eSuba (Train)
 GUNFUNNERS [35-37]  eSuba (Overpass)

両チームのスコアも1位のプレイヤーは100キルを超えるスコアを記録しており、GUNRUNNERS所属のDytorは123キル99デスでRatingは1.40と通常の試合では見ることのできないスコアを獲得しています。


過去のラウンド数のランキングは以下のようになっており、今回記録した137ラウンドは2015年に記録したXENEX vs exceLの127ラウンドより10ラウンド多く上回るラウンド数を記録、Counter Strike史上過去最長となる記録となります。

対戦チーム ラウンド数 (マップ数) 大会名
GUNRUNNERS vs eSuba 137 (3マップ) Sazka eLEAGUE Spring 2020ESL
XENEX vs exceL 127 (3マップ) ESL UK Premiership Season 1
Na'Vi vs EnVyUs 124 (4マップ) SLTV StarSeries XIII FinalsPGL
DenDD vs PixelFire 100 (2マップ) PGL Regional Minor Championship EU
Rebels vs Gambit 98 (2マップ) SL Regional Minor Championship CIS
LDLC vs iBUYPOWER 86 (2マップ) FACEIT League Season 2 Finals

また、1マップでの過去最長の試合は2015年に行われたESL UK Premiership 2015のXENEX vs exceLの試合でラウンド数は88ラウンドを記録、試合は46-42でXENEXが勝利し試合時間は約3時間以上に渡りました。

3 コメント

  1. 負けた方、悔しっっっっっっ!!!!!!!!!

    返信削除
  2. 35-37とかこれもう別のスポーツのスコアだろ

    返信削除
  3. 延長戦続きすぎると「もう負けでも何でもいいよ・・・」って気持ちのほうが強くなる

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link