Amazon ゲーミングデバイス祭り


Natus Vicereに所属した元プロプレイヤーで現在はアナリスト、キャスター、配信活動を中心に活動するceh9が今年4月にENCEに加入したJamppiについてコメントした動画が公開されています。

ceh9は自身のYouTubeチャンネルで「РАЙЗ ЗАКИБЕРБУЛЛИЛ JAMPPI, ОСУЖДАЮ!(直訳 : 私はJamppiを非難する)」といった動画を公開、動画ではJamppiの過去に受けたVAC BANについて言及しています。

ceh9は動画で「多くのトップチームはメジャー大会に出場したいため、そのようなプレイヤーをチームに迎え入れません。Jamppiのようなプレイヤーはプレイスキルは高いですが、どのチームも彼らを必要としません。恐らくですが、彼はチートを実際に使用しBANを受けました。もちろん、彼は友人のせいでVAC BANを受け、私もそれに似た話をたくさん聞いたことがあります。私は客観的評価ではなく、常識を守るため、多くのプロ選手が行ったチート行為を許すことはできませんが、幼い子供の過ちを生涯禁止するのは愚かです。」とコメントしています。


現在18歳のフィンランドのプレイヤーJamppiは、フィンランド国内でも高いスキルを持つAWPerとして知られ、キャリアを通して1.18と非常に高いRatingを記録、今年4月にはENCEに6人目のメンバーとして加入したことが発表されました。

トップチームのENCEに加入した一方で、Jamppiは過去にVAC BANを受けた経緯*があり、メジャー大会への出場はできず、ESLやDreamHack、BLAST、FLASHPOINTといったサードパーティーの運営による大会のみ出場できるといった現状となっています。

*2014年~2015年に友人に売却したアカウントがチートを導入しVAC BAN

Jamppiと同じようにDETONEに所属するブラジルの若手プレイヤーv$mも、過去に所有したSteamアカウントがVAC BANを受けていたことが明らかになり、2018年11月にVAC BANを受けました。

また、s1mpleも2013年にCS1.6でチートを使用し、ESLよりBANを受けた過去がありますが、ESLによるアンチチートに掛かったのみで、ValveによるVAC BANまでには至りませんでした。

6 コメント

  1. ・VAC受けた奴はメジャーに出れないから必要とされない
    ・VAC受けた事実はあるけど友人のせいだと本人は主張していて、そういう事例はよくある
    ・幼い頃の過ちで生涯禁止は厳しすぎる

    こういうこと?非難どころか擁護してるような

    返信削除
  2. s1mpleのESLBANはややこしいけど1.6じゃなくてGO説が有力
    ESLBAN食らったアカウントでは1.6のゲーム履歴はおろか所持すら無かった
    当時のESLアカウントとsteamID http://www.esl.eu/de/player/7574927/(STEAM_1:0:32235117)
    1.6でBANされたってのはs1mpleがそう言ってるだけ

    返信削除
    返信
    1. 確かに2013年にわざわざcs1.6というのも不自然だしな

      削除
  3. こんだけチートがはびこってたらガキが手を出すのもある程度仕方ない
    チート製作者を特定して法的手段とってくれ、これに関して国際法でもできたらええのに

    返信削除
  4. あまあまやで桐生ちゃんあまあまや

    返信削除
  5. プレイするのもプロシーン観戦するのも好きな俺にとっては複雑な気分だな
    プレイする者としてはガキだろうとなんだろうとチーターには厳しく処罰して欲しいけど
    観戦好きとしてはこいつみたいな才能ある奴が一度の過ちで消えるのも惜しい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link