賞金総額10万ドルのアジア大会「Perfect World Asia League Summer 2020」の開催が発表、メジャー大会出場へ必要なRMRポイントを獲得できるアジア大会として採用されています。


中国でCS:GOを運営するPerfect Worldは、賞金総額10万ドル(約1100万円)のオンライン大会Perfect World Asia League Summer 2020の開催を発表、6月24日から7月19日の約3週間に渡行われ、今年11月に開催される賞金総額200万ドル(約2.2億円)のメジャー大会出場に必要であるRMRポイントをかけ対戦します。

大会には今年5月に行われたESL One Road to Rio Asiaに出場した8チームに加え、地域予選を勝ち進んだ2チームが出場、予選は中国とアジア全域の2つに分かれ行われ、公式サイトでは既に出場登録がスタートしています。


大会方式はBO3のラウンドロビン形式で行われ、上位8チームは全試合BO3のシングルエリミネーション形式のプレイオフへ出場します。

出場チーム

 ViCi 
 TYLOO
 Mazaalai
 TIGER
 D13
 Lucid Dream
 Beyond
 Divine Vendetta
 中国予選
 アジア予選

賞金プール

1位 - $25,000 + 2000 RMRポイント
2位 - $20,000 + 1875 RMRポイント
3位 - $15,000 + 1750 RMRポイント
4位 - $12,000 + 1625 RMRポイント
5-8位 - $6,000 + 1312.5 RMRポイント
9-10位 - $2,000

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link