「Lucid Dream」よりJinx、Lakiaが脱退、Jinx、Lakiaの2人はCS:GOでの活動を終了しRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"へ移行することを発表しています。


韓国人プレイヤーのJinx、Lakiaの2人は今年2月にタイのCS:GOチームLucid Dreamに加入、加入後はESL One Rio 2020 Asia Minor SEA予選、ESEA Seasaon 33 Asia、DreamHack Masters Spring 2020 Asia クローズド予選で優勝と好成績を獲得しましたが、新型コロナウイルスの影響を受け、ESEA Season 33 Global Challenge、ESL One Rio 2020  Asia Minorは延期・中止となり、新チームとなって初のオフライン出場は叶いませんでした。

また、メジャー大会に繋がる重要な大会ESL One Road to Rio Asiaでは上位入賞に入れず、Weibo Cup 2020では最下位、DreamHack Masters Spring 2020 Asiaが約2週間後にスタートするものの、Jinx、Lakiaの2人はチームより脱退といった運びとなりました。

2人はLucid Dreamより脱退したことに伴い、CS:GOでのキャリアの終了を発表、Riot Gamesの新作FPS"VALORANT"へ焦点を当てることを明らかにしています。韓国トップチームMVP PKや他タイトルの有名プレイヤーがVALORANTへの移行を発表している中、賢明な判断だと考えられます。

2人のプレイヤーが脱退したLucid Dreamのラインナップは以下になります。チームは、タイのプレイヤーの他、シンガポールやマレーシアなどの才能を秘めたプレイヤーを検討していることを明かしています。

 Thotsaphon  "cbbk" Suphatthanaphalaphon
 Kititkawin "PTC" Rattanasukol
 Chanawin "JohnOlsen" Nakchain

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link