Amazon ゲーミングデバイス祭り


デンマークのベテランプレイヤーHUNDENが現役引退を発表、選手としての引退に伴い「Heroic」の新コーチに就任したことが発表されています。


今年で29歳を迎えるデンマークのベテランプレイヤーHUNDENは、Counter-Strike: Sourceよりプロとして活躍しており、CS:GOではCopenhagen Wolves、MySMG、SK Gaming、Reason Gaming、Tricked Esport、MAD Lionsといったデンマークのチームを中心にプレイしました。

2019年1月にTricked Esportに加入後は、V4 Future Sports Festival 2019で優勝、DreamHack Open Winter 2019、WePlay! Forge of Masters Season 2、Good Game League 2019で準優勝と、チームを国際シーンへと導くキープレイヤーとなりました。


昨年12月に、Tricked Esportはスペインの大手eスポーツチームであるMAD Lionsによって買収され、約4ヵ月間チームでプレイしましたが、HUNDENは成績不振によりベンチに移動し、チームには代わってAcilioNが加入しました。

HUNDENは現役引退、そしてコーチ転向について、「長い間やりたいと思っていた一歩を遂に踏み出しました。今、才能あるチームを指導する機会を得られ、ようやく決心する事が出来ました。自分の得意な分野で活動することを楽しみにしています。私の頭脳を使ってHeroicをトップに導き、最終的に再び世界ランキングへと導きます。」とコメントしています。

先日、HeroicはSnappic、es3tagに代わりデンマークの若手プレイヤーであるTeSeS、nikoを追加しており、今後の活躍に期待されます。

新たにHUNDENがコーチに就任したHeroicのラインナップは以下になります。

 Martin "stavn" Lund
 Johannes "b0RUP" Borup
 Casper "cadiaN" Møller
 René "TeSeS" Madsen
 Nikolaj "niko" Kristensen
 Nicolai "HUNDEN" Petersen (コーチ)
 Marco "Snappi" Pfeiffer (ベンチ)
 Patrick "es3tag" Hansen (ベンチ)

コメント


Sponsored Link