「Heroic」にnikoが加入したことが発表されています。


デンマークのCS:GOチームHeroicは、今月5日にベンチに移動したes3tag、Snappiに代わり、先日加入したTeSeSに引き続き、新たにnikoと契約を結んだことを発表しています。

現在21歳のデンマークのプレイヤーnikoは、2016年から2018年の約2年間にかけHeroicでプレイ、その後はNorth、OpTic、Rogue等のチームで活躍し、2018年にはDreamHack Masters Stockholm 2018にてAstralisを破り優勝、2019年にはDreamHack Open Summer 2019で優勝を獲得しています。


チームキャプテンを務めるcadiaNは、公式声明にて「nikoと共にプレイする事ができ、非常にうれしいです。彼はデンマークの中で最高のプレイヤーの1人で、間違いなく彼を迎え入れることは私たちにとって最優先事項でした。彼はコミュニケーションが非常に良く、経験も豊富です。この新しいラインナップは時間と共に成功できると感じています。若くて才能あるプレイヤーがおり、私たちが望む結果に到達するには多くの努力が必要です。このラインナップで新たな高みに到達できると確信しています。将来性は非常に高い!」とコメントを明かしています。

新たにnikoが加入したHeroicのラインナップは以下になります。チームは今月40日より、BLAST Pro ShowdownへつながるElisa Invitational 2020に出場予定です。

 Martin "stavn" Lund
 Johannes "b0RUP" Borup
 Casper "cadiaN" Møller
 René "TeSeS" Madsen
 Frederik "LOMME" Nielsen (コーチ)
 Marco "Snappi" Pfeiffer (ベンチ)
 Patrick "es3tag" Hansen (ベンチ)

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link