「Evil Geniuses」新コーチにzewsが就任したことが発表されています。


アメリカを拠点に活動するeスポーツチームEvil Geniusesは、チーム内での対立より脱退したImAPetに代わり、新コーチとしてzewsと契約を結んだことを発表しています。

今年で33歳を迎えるブラジル出身のコーチzewsは2015年よりコーチ活動をスタート、Luminosity、SK Gaming在籍時にはMLG Columbus 2016、ESL One Colgne 2016の2つのメジャー大会でチームを優勝に導き、2016年にはLiquidへ移籍、多くの国際大会でチームをトップへ導きました。


zewsは約1年半年に渡りブラジルのチームMIBRでコーチをしていましたが、先月末にチームの成績不振の責任を取りMIBRより脱退、今回新たにEvil Geniusesに加入したことを発表、Liquid在籍時に共にプレイしたstanislaw、MIBR在籍時にプレイしたtarikと再び同じチームとして活動します。

新たにzewsを追加したEvil Genisesのラインナップは以下になります。チームは明日05:00よりESL Pro League Season 11 North AmericasにてFURIAと対戦予定です。

 Vincent "Brehze" Cayonte
 Tsvetelin "CeRq" Dimitrov
 Ethan "Ethan" Arnold
 Tarik "tarik" Celik
 Peter "stanislaw" Jarguz
 Wilton "zews" Prado (コーチ)
 Soham "valens" Chowdhury (データアナリスト)

コメント


Sponsored Link