「Evil Geniuses」よりコーチImAPetが脱退したことが発表されています。


現在23歳のImAPetはCS:GOシーンとして珍しくプレイヤーとしての経験が無いコーチで2016年にアナリストとしてCLGに加入して以来、コーチ・アナリストとして活動、2018年にNRG(現Evil Geniusesのメンバー)にコーチとして加入しました。

Evli Geniusesに移籍後は、チームをESL One New York 2019、StarSeries & i-League CS:GO Season 8で優勝を獲得、北アメリカ地域で2チーム目となるHLTV世界ランキング1位へチームを導きました。


今回脱退した経緯について、一部メディアではtarik、stanislawと対立が起きたと明らかになっており、脱退後にImAPetは自身のTwitterでその事実を認め、直近の成績よりチーム内で抗争が起こっていたことを明かしています。

現在、ImAPetは全地域からオファーを受け入れることを発表しており、チームに大きな変化をもたらすことが確実にできるとコメント述べています。

現在のEvil Geniusesのラインナップは以下になります。チームは現在、ESL Pro League Season 11に出場中です。

 Vincent "Brehze" Cayonte
 Tsvetelin "CeRq" Dimitrov
 Ethan "Ethan" Arnold
 Tarik 'tarik' Celik
 Peter "stanislaw" Jarguz
 Soham Chowdhury (データアナリスト)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link