Amazon ゲーミングデバイス祭り


2020/4/10のアップデートでジャンプ撃ちの精度が向上したDeagleが強力すぎると話題になっています。

今月10日(日本時間11日)、にCS:GOの大型アップデートが実施、SG553の弱体化に加え、AUGの精度の調整、M4A1-Sの価格値下げ、その他Deagle、Tec-9、Bizonといった主要武器の調整が実施されました。

競技シーンにて強力な性能を誇っていたSG553が弱体化された一方で、コミュニティではジャンプ撃ちの精度が向上されたDesert Eagleに注目が集まっており、アップデート前とアップデート後のジャンプ撃ちの精度は以下の動画で分かりやすく解説されています。


Twitterや海外掲示板Redditでは、ジャンプ撃ちの精度が向上したDeagleのクリップが多く投稿されています。





また、同じく射撃のランダム性が減少したTec-9にも同じく注目が集まっており、今後競技シーンにて、CZ75-AutoよりTec-9を使うケースが増えることが予想されます。

5 コメント

  1. これからはDEでジャンプピークする時代です

    返信削除
  2. これはさすがに修正はいるだろうな

    返信削除
  3. 今日なんかディーグル当たるわって思ったらこれか

    返信削除
  4. 世はまさにAimゴリラ時代

    返信削除
  5. CTはマネー無くても全員UMP持って走り回って
    Tは全員Tec9持って走り回る様な時代あったけど
    Tec9さん復活するんっすか・・・?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link