2020年4月10日(日本時間4月11日)にCS:GOのアップデートが実施されています。

WEAPONS

・SG553 - 発射速度と精度を減少させ、他のアサルトライフルと性能を近づけるように調整した。
・AUG - スコープを覗いていない状態の精度を向上させ、スコープを覗いている状態の精度を僅かに減少させた。
・M4A1-S - 価格を$2900に下げた。
・Deagle - ジャンプ中の精度を向上させ、着地後の命中速度の回復時間を短縮した。
・Tec-9 - 精度のランダム性を減少した。
・Bizon - アーマー貫通力を増加した。

MISC

・メモリ消費を抑えるため、いくつかのテクスチャを圧縮した。
・ウォームアップ中のBOTによるボイスチャットを制限した。
・"Looking to Play"タブより"Guardian"を削除した。
・起動オプションに"-noubershader"を追加した。古いIntelハードウェアを使用しているユーザーはこの起動設定を追加することによりフレームレートを改善することができます。また、多くのコアを積むGPUでこのオプションを設定した場合、音声バグを引き起こす可能性があるため、推奨しません。

MAPS

-Anubis
・ScrimmageからCompetitiveモードへ移動した。
・水の反射問題を修正した。
・レポートを受けたクリッピングと意図しないブーストスポットを修正した。
・パフォーマンスを向上した。

-Inferno
・Aサイトのバルコニーのドアが壁抜き可能になった。
・HDRの設定を調整した。

-Office
・裏庭のごみ箱に雪が積もっている状態になった。
・自動販売機に飲み物が補充された。
・禁煙になった。
・キッチンにある休憩室を片付けた。

-Overpass
・マップ周囲にあるゴミ箱に衝突モデルを追加した。
・Bサイトの水中#151でできるピクセルブーストを修正した。
・全体の照明を改定した。
・Aサイトの背景をリニューアルした。

-Chlorine
・環境光をより明るい色合いに変更した。
・CTのプレイヤーモデルをデフォルトでFBIに変更した。
・視認性を高めるためBサイトに板を追加した。
・水たまりを削除してスモーク中にいるプレイヤーが見えてしまわないよう修正した。
・きしむ音がするドアのエリアポータル(Areaportal)を修正した。
・黄色いタープの上にグレネードクリップを追加した。
・Glowy Eyesに不足している材料を追加した。
・Crazy River近くのクリッピングバグを修正した。
・いくつかのボムスタックポジションを修正した。

-Mirage
・いくつかのクリッピングポジションを修正した。
・Bサイトのトラック下の圧をブロックした。

2 コメント

  1. 覗くが除くになってますよ

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正いたしました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link