ブラジルのCounter Strike元プロゲーマーが窃盗と横領の罪で逮捕、懲役116年の有罪判決が言い渡されたことが明らかになっています。

ブラジルのメディアESPNによると、ブラジルのCSGOの元プロゲーマーとして知られるshAyは、自身が運営するオンラインストアで顧客に対し商品を発送せず、サンパウロ州政府は2013年から2017年にかけ計118人からの詐欺被害の報告が受けていたことが明らかになっています。

shAyは2008年から2019年にかけCS1.6、CSGOでプロで活躍、mibr Girls、paiN Girldなどのチームを経て、昨年5月にKeyd Stars Femaleを最後に現役引退を発表、今後はフルタイムで配信に専念することを発表しました。


shAyは有罪判決を受けた後、弁護人を通じて当時のパートナーと共に運営したビジネスに関する声明を発表、Instagramでは告発についてのコメントを公開しています。

ブラジルの法律では、刑事側がより厳しい刑罰に値すると判断した場合においても、1人の刑期に対して最大30年しか懲役を科せないように規定されています。そのため、もしshAyの判決が決定した場合、2050年まで収監されることになります。

6 コメント

  1. この娘、ferと付き合ってた娘じゃん

    返信削除
  2. ほっこりニュースをありがとう

    返信削除
    返信
    1. ほっこり要素どこにも無くて草

      削除
  3. ガチの詐欺で草

    返信削除
  4. ブラジル選手ガチな犯罪犯しがち

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link