本日3月4日(水)18:00よりメジャー大会に繋がる「ESL One Rio 2020 Asia Minor East Asia Closed予選」がスタート、日本よりIgnis、Updraftの2チームが出場します。

ESL One Rio 2020 East Asia Closed予選

ESL One Rio 2020 East Asia Closed予選は3月4日から6日にかけて行われるオンライン大会です。大会には招待された4チームとオープン予選を勝ち抜いた計8チームが出場します。大会の上位2チームは、4月末よりブラジル・リオデジャネイロで行われるメジャー大会出場をかけたAsia Minorへ出場します。

出場チーム

 Tiger (招待)
 Absolute (招待)
 MVP PK (招待)
 Mazaalai (招待)
 Ignis (オープン予選#1)
 D13 (オープン予選#1)
 Aim4R (オープン予選#2)
 Born in Mongolia (オープン予選#2)
 Updraft (オープン予選#2)
 ikarus (オープン予選#2)

招待チームの選出にはESL世界ランキングが採用されており、TIger、MVP PK、Absolute、Mazaalaiの4チームが招待されています。しかし、先日AbsoluteがCSGO部門を休止したことを発表、大会からは辞退することが発表されています。

今大会より東アジア予選の枠が1枠から2枠に増加されたことにより、Asia Minor、そしてメジャー大会へ出場できる可能性は従来より高くなりましたが、今回もTiger、MVP PK、Mazaalai、D13といった東アジアの強豪チームが出場を決めており、厳しい戦いになることが予測されます。

トーナメント表


スケジュール

3月4日(水曜日)
18:00 -  ikarus vs  Tiger
18:00 -  D13 vs  MVP PK
18:00 -  Aim4R vs  Ignis
18:00 -  Updraft vs  Mazaalai
21:00 - upper bracket semi-final
21:00 - upper bracket semi-final
21:00 - lower bracket round 1
21:00 - lower bracket round 1

3月5日(木曜日)
18:00 - lower bracket round 2
18:00 - lower bracket round 2
21:00 - upper bracket final

3月6日(金曜日)
18:00 - lower bracket round 3
21:00 - lower bracket finals

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link