「paiN Gaming」とTinderがスポンサー契約を締結したことを発表しています。


ブラジルに拠点を置くeスポーツチームpaiN Gaming、ブラジルで初めてゲーミングハウスを建てたチームとして知られる老舗チームで、Dota 2、CSGO、クラッシュロワイヤルなどの部門を持つチームです。

TinderはチームのDota 2、CSGO、クラッシュロワイヤル、Free Fireの4部門をサポートすることを発表、チームユニフォームにはTinderのロゴが追加されます。

また、今回のスポンサー契約によりチームのファンに向けたTinder Gold(有料会員)へのプレミアムコードの配布などを行うことを発表、若者向けへのプロモーションを行うことを発表しています。

Tinderがeスポーツシーンへ参入することは、今回で2回目であり2018年にはブラジルのトップチームMIBRとスポンサー契約を締結、SNSを使用したキャンペーンを展開しており、今回もそれに近いプロモーションが展開されることが予想されます。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link