メジャー大会に繋がる「ESL One Rio 2020 東アジア オープン予選」が2月15日よりスタート、日本よりはIgnisが出場を予定しています。

ESL One Rio 2020 東アジア オープン予選

ESL One Rio 2020 東アジア オープン予選は2月15日、2月16日の2日にかけて行われるオンライン大会で、Day1、Day2それぞれの上位2チームが3月4日より開催されるクローズド予選に出場します。

オープン予選はシングルエリミネーションの準決勝を除く全試合BO1形式で行われ、準決勝はBO3で行われます。

現在、オープン予選には日本チームIgnisの他、D13やBorn In Mongolia、ikarusといったモンゴル、韓国の強豪チームが出場を予定しています。

Day1は2月15日(土)14:00まで、Day2は2月16日(日)14:00まで出場登録が可能となっていますので、出場を予定しているチームは以下のリンクよりお願いいたします。

Day1 : ESL One Rio 2020 East Asia Qualifier #1
Day2 : ESL One Rio 2020 East Asia Qualifier #2

ESL One Rio 2020 東アジア クローズド予選

ESL One Rio 2020 東アジア クローズド予選は3月4日から6日にかけて行われるオンライン大会で、招待された4チームとオープン予選を勝ち抜いた計8チームが出場します。上位2チームは、4月末よりブラジル・リオデジャネイロで行われるメジャー大会出場をかけたAsia Minorへ出場します。

招待チームの選出にはESLランキングが採用されており、AUGUST、MVP PK、Absolute、Mazaalaiの4チームが招待されています。

 AUGUST (招待)
 Absolute (招待)
 MVP PK (招待)
 Mazaalai (招待)
 オープン予選 #1
 オープン予選 #1
 オープン予選 #2
 オープン予選 #2

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link