今年1月にNiPよりDignitasへの移籍を発表したf0restのインタビューがDignitasの公式サイトより公開されています。

インタビューでは、NiPからDignitasに移籍して感じたこと、チームとしての最初の目標、年齢について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


NiPから移籍してどのように感じていますか?


NiPからDignitasへ移籍したことは、個人として、そしてプレイヤーとして非常に良い変化だと思います。何か新しいことに挑戦する時期であり、共にプレイするのはかつてのチームメイトですが、これは新たなスタートです。私は興奮しており、現状では本当にうまくいっています。



元チームメイトから一緒にプレイしようと誘いを受けた時、初めはどう思いましたか?他のチームに移籍するという事は考えていましたか?


Dignitasの運営陣と元チームメイトと話し合ったとき、最初は実現不可能だと思っていました。NiPが私へのオファーを断るかもしれないし、他の問題が発生するだろうと思っていましたが、元チームメイトと共にプレイするというアイデア自体には非常に興奮していました。

元チームメイトの全員がここ数年で様々な道を歩み、様々な経験をしたことは知っています。私たちは再び大会に勝つことが出来ると思います。そのためには、お互いのプレイスタイルを見つける必要があると思います。



過去のチームメイトが新チームを結成しようと計画していることを連絡を受けるまでに知っていましたか?


いいえ、私は知りませんでした。彼らは私を検討する前に他のプレイヤーを考えていたと思います。その後、私に新チーム結成に興味はあるかと連絡が届きました。



メンバーが決まった後、どのようにしてDignitasと契約に至りましたか?


私の考えですが、彼らは私を検討する前に既にDignitasと交渉していたと思います。そのため、私に連絡をしたときは既にDignitasと契約手前だったと考えています。Dingtasは非常に優れた組織であり、Dignitasのためにプレイすることに非常に興奮しています。



チームとしての最初の目標について教えてください。


正直なところ、現実的に考えるとすぐに1位になることはできないと思います。厳しい道になると思うし、時間もかかると思います。

来月から始まるFLASHPOINTで良い結果を残せば、いいスタートを切れると思います。FLASHPOINTは今年最初の大会としては良い大会だと思います。大会の結果次第で私たちのレベルがわかると思いますが、トップチームとの試合を快適に感じるまでには少し時間がかかると思います。



あなたは世界で最も愛されているプレイヤーの1人と言われ、たびたび年齢に関する議論が起こります。それについてどう思っているか教えてください。


私の年齢については長い間、議論されていました。s1mpleやZywOoのようなスコアは出せないかもしれないですが、30代に達してもまだ私自身のスキルを示すことはできると思います。少なくともチームで自分の役割を果たす事ができ、Counter Strikeをプレイできると感じている限り私はまだ行けると思います。

現時点では、近い将来に引退することは考えていません。27歳、28歳で反射神経が衰え始めると言われており、私はその年齢をとっくに過ぎていますがそのようには感じていません。私は自分自身の限界を突破し、個人としてどこまで行けるか、楽しみにしています。



長い間応援してくれるファンに一言お願いします。


2005年のBegrip以降、私を応援してくれる方、またはNiPからファンになった方が今も応援してくれることに嬉しく思います。皆さんが私たちのこれからの冒険を楽しみ、試合を楽しんでくれることを願っています。

2 コメント

  1. どこまで最強おじさんでいられるか見たいけど、衰えて落ちぶれていくのは見たくない
    頑張ってくれ

    返信削除
  2. 明らかに通用してないのにしがみついてるのは見たくないよな
    まぁ万が一そうなってもf0restならスパッと辞めそう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link