「Phoenix」がイギリスの組織「Endpoint」と契約したことを発表しています。


PhoenixはSurreal、CRUC1ALの元Epsilon Esportsのプレイヤーが率いるチームで、昨年7月にEpsilon EsportsのCSGO部門解散後は、組織に所属しないアマチュアチームとして活動していました。

チームは多くのメンバー変更を行っており、現在はSurreal、CRUC1ALに加え、イギリスのプレイヤーThomas、MiGHTMAX、スウェーデンのプレイヤーrobiinが所属しています。

アマチュアチームとしての活動では、MSI Gaming Arena 2019、GG.BET Winter Cupで準優勝、WESG 2019-2020 West EuropeではLDLCを破り賞金総額100万ドル(1.1億円)の本戦への出場権を獲得しています。


新たにEndpointと契約したチームのラインナップは以下になります。チームは2月に行われるDreamHack Open Anaheim 2020、3月に行われるWESG 2019-2020に出場予定です。

 Kia "Surreal" Man
 Joey "CRUC1AL" Steusel
 Thomas "Thomas" Utting
 Robin "robiin" Sjögren
 Max "MiGHTYMAX" Heath

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link