「Na'Vi」がGuardiaNをベンチに入れ、GuardiaNに代わりs1mpleがAWPerの役割を引き継ぐ可能性が高いことが1pv.frより発表されています。

フランスのメディア1pv.frによると、Na'Viは昨年9月にFaZeより買収したGuardiaNをベンチに入れ、現在はライフラーをメインに専念しているs1mpleがGuardiaNに代わりAWPerの役割を引き継ぐことが明らかになっています。


また、既にGuardiaNはチームの練習に参加しておらず、ここ数日はNa'Vi.Juniorに所属するfearがGuardiaNに代わり練習に参加していることが明らかになっています。しかし、現時点ではGuardiaNに代わる正式メンバーは決定しておらず、テストを重ね検討していくと予測されます。

昨年9月にFaZeより加入した28歳のスロバキアのプレイヤーGuardiaNは、Na'Viに加入して6つのオフライン大会に出場しましたが、個人成績はいずれも低いスコアとなっており、それらがベンチ入りの理由と考えられます。


Natusu VicereがGuardiaNをリリースした場合、チームのラインナップは以下になります。

 Aleksandr "s1mple" Kostyliev
 Egor "flamie" Vasilyev
 Denis "electronic" Sharipov
 Kirill "Boombl4" Mikhailov
 Andriy "B1ad3" Gorodenskyy (コーチ)

3 コメント

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事