「Fnatic」よりXiztが脱退したことが発表されています。


現在28歳のスウェーデン出身のプレイヤーXiztは2018年5月にFaZeよりFnaticへ移籍、約1年と3ヵ月間チームでプレイし、2つのメジャー大会に加え多くの国際大会に出場しました。

Fnaticに在籍中は、PLG Grand Slam 2018で優勝、IEM Sydney 2019、StarSeries & i-League CS:GO Season 7では準優勝を獲得しましたが、昨年8月に行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019ではチームで初めてメジャー大会を逃す結果となり、チームはCSGO部門を再構築することを発表しました。


チームは再構築に伴い、Xizt、twistをベンチに入れ、flusha、Goldenが加入しFnaticに所属する旧メンバーで新たに活動をスタートしました。

現在、Dignitasがf0rest、GeT_RiGhT、Xizt、fribergといった旧NiPのメンバーを獲得し、再びCSGOシーンに参入することがリークで明らかになっており、近いうちに発表されると予測されます。

現在のFnaticのラインナップは以下になります。チームは、来月25日に行われるIEM Katowice 2020に出場予定です。

 Jesper "JW" Wecksell
 Freddy "KRIMZ" Johansson
 Ludvig "Brollan" Brolin
 Maikil "Golden" Selim
 Robin "flusha" Rönnquist
 Andreas "Samuelsson" Samuelsson (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link