「Natus Vincere」と「forZe」FL1Tの交渉は決裂、forZeはNa'Viに対して150万ドル(約1.7億円)の移籍金を要求した可能性が高いことが明らかになっています。

インサイダーとして知られるneLによると「Na'ViはFL1Tにターゲットを絞っていましたが、forZeは150万ドル(約1.7億円)以上を支払わない限り、彼を交渉に出しませんでした。Na'Viはターゲットを変更し、現在は他のプレイヤーを検討しています。CISの組織はクレイジーです。」とツイート、先日のリークでNa'ViはGuardiaNに代わりforZeのFL1Tを検討していると明らかとなりましたが、交渉を決裂したと明かしています。


しかし、このリークに対してforZeはチームの公式Twitterで反論、「現在FL1Tに関する噂が出回っていますが、現状を明確にしたいので事実を伝えます。Na'Viの経営時はFL1Tの移籍に関するアイデアを私たちに提案しましたが、私たちは交渉に乗るつもりはないと答えました。実際にはオファーも無かったし移籍金も指定されていません。これらの件についての交渉は終了しているので、議論はやめましょう。」とツイート、実際には高額な移籍金もかけておらず、チーム内の議論で移籍はしないといった結論が出ていたことを明かしました。


今回のリークの真偽はいずれにせよ、恐らく両チーム間の交渉は既に終了していると考えらえれるため、Natus VincereはGuardiaNに代わるプレイヤーを現在も探している途中だと予測されます。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link