「Liquid」と「Esports Charts」がパートナーシップを締結したことを発表しています。


eスポーツの大会の視聴数や視聴時間の統計情報を公開するサイトEsports Chartsは、Liquidとのパートナーシップ締結により、Liquidが出場するイベントや、競合チームの統計情報などをLiquidに提供します。

Esports ChartsのCEO、Artyom Odintsov氏はLiquidとパートナーシップ契約を結んだことに関して、「Liquidは過去3年間で最も多く視聴されているeスポーツチームです。League of Legends、Dota 2、CS:GOなどの最も人気のあるタイトルで成功を収めたことにより、業界のリーダー的存在になりました。他のタイトルでは南アメリカ、アジアといったチームを所有しており、世界中より人気を持つチームに成長しています。」とコメントしています。


また、Liquidの共同所有者を務めるVictor Goossens氏は「LiquidとEsports Chartsとのパートナーシップにより、eスポーツ視聴者に関する分析レポートを定期的に作成することができます。業界の傾向を理解することにより、業界をリードすることができます。彼らが提供する情報により、ポテンシャルを持つ新しい地域やゲームの評価などを確認でき、長期にわたる成長を見込めす。」と述べ、より業界をリードするチームにしていきたい旨のコメントを残しています。

2000年に設立したチームLiquidは、StarCraftのコミュニティサイトとしてスタートして以来、数多くのタイトルで世界大会優勝を獲得しており、eスポーツ業界をリードするチームとなっています。また、現在はHONDA、モンスターエナジー、Twitch、HyperXといった企業とスポンサー契約を結んでいます。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事